Ergo42 が完成する手前でハマっている (解決済み)

2020/08/02: 解決したため記事を修正した。

Ergo42 という左右分離型のキーボードを組み立てている。

f:id:cho_co_by:20200723225600j:plain
Ergo42

booth.pm

2018/06 に購入して 2 年もそのままだったが、ようやく先週から組み立てている。 つい先日、Ergo42 の作者である @Biacco42 さんがテレビに出演されていたらしい。びっくり。

キースイッチなどのパーツ選定や、組み立てについての細かいことは完成できたら書こうと思うが、完成する手前でハマっている...。

ミニジャックの接触不良? → ハンダ付けを忘れていた

ハンダ付けに苦労しながらも、キーキャップを取り付ける手前まで作業が終わった。 また、QMK Firmware を Pro Micro に書き込んで、左右のキーボードに USB を接続してキー入力できることも確認した。

しかし、左側キーボードの Pro Micro に Micro USB ケーブルを接続して、TRRS ケーブルを右側のキーボードと接続したのに、右側キーボードのキー入力が反応しない。 右側キーボードでキー入力しながら、左側キーボードの TRRS ケーブルのプラグ部分ををくるくる回すとたまに反応するので、TRRS ケーブルとミニジャックの接触不良かと思っている。 ミニジャックのハンダ付けが悪かったのかと思いやり直してみたが、改善されなかった。

f:id:cho_co_by:20200723225448j:plain
TRRS ケーブルのプラグ部分をくるくる回すとたまに反応する

原因を切り分けるため、以下も試してみた。

  • ErgoDox EZ で使用している TRRS ケーブルを試す: 結果は同じだったので、Ergo42 に付属していた TRRS ケーブルは問題なさそう
  • 右側キーボードに Micro USB ケーブルを接続する: TRRS ケーブルをくるくる回しても反応しなかった

以上から、左側キーボードのミニジャックが怪しいのでは、と考えている。

次に試すことは、秋月電子でミニジャックを購入して交換してみる。

akizukidenshi.com

解決編

ミニジャックを秋月電子で調達したので古いミニジャック外すぞー!と思って基板を見たところ、以下の画像の赤い部分にハンダ付けがされていなかった。 なんと、左側のキーボードでもハンダ付けを忘れていた...

f:id:cho_co_by:20200802195445j:plain

ハンダ付けを行い、TRRS ケーブルを接続して試したところ、無事キーの入力が認識された。

しかし、もう一つ問題が発生した。

右側キーボードの一部の行が反応しない → ハンダ不良だった

右側キーボードの左から 1 列目と 3 列目のキー入力が反応しなかった。(赤い線で囲ったところ)

f:id:cho_co_by:20200802200010j:plain

解決編

テスターで Pro Micro のピンとキースイッチのピンの導電を確認したところ、反応しなかった。 そこで Pro Micro のピンのハンダ付けをやり直したところ、入力できるようになった。

f:id:cho_co_by:20200802201610j:plain