Inoreader で RSS を提供していない Web サイトの更新をチェックする

Inoreader は RSS リーダーだが、PRO プランを購読すると、RSS を提供していない Web サイトの更新もチェックできる。 これはウェブフィードと呼ばれている。

www.inoreader.com

RSS リーダーで情報を収集している身としては、定期的にサイトを確認しに行く必要があり面倒。 このような RSS を提供していないサイトの更新を Inoreader で受け取るための手順を説明する。

日本コロムビア「アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ」の更新を取得する

例えば、日本コロムビアの「アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ」は RSS を提供していない。

columbia.jp

まずは、通常の RSS フィードを追加する手順で https://columbia.jp/idolmaster/ と入力する。

f:id:cho_co_by:20200630071917p:plain

少し待つと「Inoreader で https://columbia.jp/idolmaster/ ページから RSS に変換する」という選択肢が表示されるのでクリック。

また少し待つと Inoreader がそれっぽいフィードを提案してくれる。この中に良さそうなフィードがあれば購読すれば良い。 今回は無かったので「手動セットアップ」をクリック。

f:id:cho_co_by:20200630072243p:plain

「アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ」が表示される。

f:id:cho_co_by:20200630073342p:plain

ニュース一覧が表示されておらずドキッとするが、落ち着いて「もっとみる」をクリックする。*1

f:id:cho_co_by:20200630082209p:plain

左側に Inoreader がフィードと判断したものを「検出されたフィード」として表示するので、ニュースっぽいリストを探す。 僕の場合「フィード 3」がそれっぽかったので採用する。リストに「>>続きを読む」という項目も含まれているが、これは Inoreader が除外してくれる。素晴らしい。

f:id:cho_co_by:20200630082421p:plain

リストを下にスクロールすると「購読」ボタンがあるので、クリック。

f:id:cho_co_by:20200630082625p:plain

以下のようにフィードが登録される。

f:id:cho_co_by:20200630082811p:plain

まだ 1 - 2 週間運用した程度だが、新しいニュースが取得できている。 ページ右側の CD のリリース情報も含まれているが、これはこれでありがたいので気にしていない。

f:id:cho_co_by:20200630083029p:plain
一週間ちょっと運用した結果

手動セットアップのオプション

「手動セットアップ」の左側には 3 つのオプションが用意されている。

f:id:cho_co_by:20200705195823p:plain

  • モバイル表示: モバイルっぽく表示する。User Agent は変わっておらず使っているブラウザのままだった。
  • Reverse feed: 新しいコンテンツが上に追加されるのではなく、下に追加されていくページの場合は有効にする。
  • Advanced mode: XPath や CSS セレクターを使ってリストを指定できる。

「e-onkyo」のアイドルマスターに関するリリースのみ取得する

もちろん、ウェブフィードにもフィルターをかけられる。

e-onkyo はアイドルマスターのハイレゾ音源を配信している。 ほぼ毎週、ニュースページでアイドルマスターの音源のリリースがアナウンスされているが、もちろん他のアーティストのリリースも含まれており、ニュースページは RSS を提供していない。

www.e-onkyo.com

Inoreader でニュースページの更新をチェックして、タイトルに「THE IDOLM@STER」が含まれている記事のみ更新を受け取ることができる。

追加する手順は先ほどと同じ。https://www.e-onkyo.com/news/ をウェブフィードに追加する。

e-onkyo の場合は自動生成結果の「フィード 1」でニュースを取得することができる。人によって結果が異なるかもしれない。 タイトルが「もっと見る >」になっているが、実際にはニュースのタイトルが取得できる。Inoreader が提案するタイトルと、取得するタイトルが異なることもあるので、実際にフィードを購読して確かめるのが良いと思う。

f:id:cho_co_by:20200630081442p:plain

以下のようにフィルターを設定すれば OK。

f:id:cho_co_by:20200630081056p:plain

まとめ

Web サイトが RSS を提供してくれるのが一番だが、提供されていない場合、Inoreader のウェブフィードは便利。

ページの構造が変わるとフィードを取得できなくなる可能性があるので、定期的に確認が必要そう。 また、SPA のように非同期でページを表示するサイトについては適用できないかもしれない。

*1:一覧を非同期で取得しているかと思ったが、遅延して表示しているようだった